先日ある男の子が外来にやって来ました。

最後に僕が男の子のお母さんと話をしている時、男の子がそばに来て僕の白衣のポケットを触っていました。

後でポケットを見ると、ひとつのあめ玉が入ってました。

見つけた時、僕は何と言って良いのか分からないくらい嬉しい気持ちになりました。

このあめ玉はきっとあの子の宝物。後で食べようと楽しみにしていたに違いない。

ありがとう。これは僕の宝物になったよ。とっておきの時に食べるとしよう。